インターネットはキャッシュバックを利用しよう

インターネットはキャッシュバックを利用しよう

インターネットを使うために必ず必要なのがプロバイダ。今ではこのサービスを行ういろいろな業者が存在し、好きなプロバイダ業者を選ぶことができます。
インターネットと節約のどこに関係があるの?と思われる方もいるかもしれませんが、もちろんここでは毎月にかかるプロバイダ料金のコスト削減策をご提案します。
今あなたの毎月のプロバイダ料金とその関連費用は月々いくらかかっていますか?まずはこの確認が必要です。
普段あまり注意しておらずいくらかかっているかがわからない方も多いかもしれませんので、注意してみてください。
ADSLで3000~4000円、光ファイバーの場合はいろいろ含めて6000円~10000円くらいではないでしょうか?
ここでインターネット利用の料金体系を整理してみましょう。ここでは大体一緒に使う各ご家庭の固定電話料金も含めます。
ADSLの場合:
1.固定電話基本料金:NTT回線使用料約1800円/月
2.インターネットプロバイダ料金:2000円~3000円/月
合計:3800円~4800円/月

光ファイバーの場合:
1.光回線使用料:光フレッツの時約5600円/月
2.光回線工事料(2年間月割り):1080円
3.プロバイダ料金:約1080円/月
4.光電話基本料:500円
合計:8000円~9000円/月

この内容を見て初めて毎月支払っている金額に気付いた方がおられるのではないでしょうか?
何気なく支払っているこれらの代金、それではここから節約していきましょう。

ADSLは1~2年、光ファイバーは1回限り

インターネットでいろいろなウェブサイトを開いたときに出てくるウェブ広告の中に「インターネットキャッシュバック」などの広告を見かけたことはありませんか?
実はこれ私は数年前から利用を始めたんですが、利用するにつれてとにかくお得であることが分かったのです!
ただし、継続的に利用するにはルールがあって、表題にも書いてあるように、「ADSLは1~2年、光ファイバーは1回限り」というのがポイントです。
ご家庭でご利用の場合、おすすめはなんといってもADSL。テレビコマーシャル等では光インターネットの宣伝が盛んですが、実はADSLで十分なのです。
詳しくは後程説明するとして、お得に利用する方法を試してみましょう。
インターネットをするのにまずはプロバイダと契約する必要があります。
ADSLのプロバイダは今や数十社にのぼり、選びたい放題です。価格もピンからきりまでですが、ADSLはほぼただで利用できるようになりました。
「価格ドットコム」などで申し込むことができるプロバイダキャッシュバックキャンペーンのサイトにアクセスしてみましょう。
そこには毎月いろんなプロバイダ会社のキャッシュバック情報が出ています。
どれがお得か説明をよく読んでからどこのプロバイダ会社にするか決めたら申し込みを進めてください。(実際にはどこも格安で利用できるためほぼ同じです)
私は今回「とくとくBB」というプランを申し込みました。内容はご利用から11か月目でキャッシュバックが受けられるというプランです。しかも最初の7か月間は利用料が無料になるのです。
とりあえず確認のために問い合わせメールをしてみました。すると返事がきまして・・・

 

振込連絡がありました。つまり、2015年1月に12,541円のキャッシュバックが受けられるというのです。
しかも7か月間はプロバイダ料金無料、8か月目から1877円のプロバイダ料金が発生するということです。
無料期間がこれだけある上に、キャッシュバックが受けられるため、1年間の利用料は実質0円ということなのです。
ただし、ここで注意しなければならない点はプロバイダの最低利用期間を確認しておくことです。
もし、最低期間未達で途中解約した場合は割高な解約料金を支払うこととなります。大抵は1年~2年が最低利用期間になります。
そして、最低利用期間が過ぎた時点でプロバイダを解約してしまいましょう。同時に同じくキャッシュバックキャンペーンを行っている他のプロバイダへ再び申込みしましょう。
こうすることで、半永久的にプロバイダ料金がほぼただで利用できるのです。
ざっと数えてみると32社のプロバイダがありました。1つのプロバイダを1年間利用したとして、単純に32年間はネット代金が限りなくただに近い状況で利用できるのです!
同様に光ファイバーでの利用方法も試してみましょう。
ただし、光ファイバーは条件があります。ご家庭にまだ光ファイバーが開通していない方限定です。
既に回線がある方は光ファイバーのご利用からADSLへのご利用に切り替えることをお勧めします。
3か月目ぐらいから毎月6000円程度の支払いが発生してきますが、1年後に約65000円のキャッシュバックが受けられるため、かなりお得に感じます。
光ファイバーは新規開通に伴うキャンペーンが今でも実施中です。こちらの最低利用期間は2年間、2年間丁度の月に解約手続きを忘れないでください。
また、光ファイバー未開通が条件ですので1回限りこの特典が受けられます。

まとめ

ADSLの場合:
1.固定電話基本料金:NTT回線使用料約1800円/月→変わらず
2.インターネットプロバイダ料金:2000円~3000円/月→キャッシュバックされることで0円~数百円
合計:1800円~2200円/月
年間約24000円の節約!

光ファイバーの場合:
1.光回線使用料:光フレッツの時約5600円/月→2か月無料キャンペーン
2.光回線工事料(2年間月割り):1080円→キャッシュバックキャンペーン
3.プロバイダ料金:約1080円/月→初月無料キャンペーン
4.光電話基本料(光電話にすることで固定電話基本料はかからなくなります):500円

その他キャッシュバック約65000円
合計支払:約3500円/月
年間約42000円の節約!

 ADSLか光か

インターネットにはADSL回線と専用の回線を引いた光回線があります。
どちらがおすすめかと聞かれると、私はADSL回線で十分だと思っています。
確かに光回線は早いのですが、一般家庭で使う程度のネットではADSL回線のスピードがあれば十分なのです。
また、各回線には基地局を通して線を引っ張ってきています。したがって、自宅から基地局が遠い場合はたとえ光回線であっても十分なスピードは出ません。
住んでいる地域も非常に重要に絡んでくるのです。
「下り速度」という欄に注意してみてください。最低のプランで8~12Mの速度ですが、これで十分です。(ただし各プロバイダによりスピード差あり)


関連ページ

スマホが無線LANになる!?デザリング機能でネット代節約
スマホが無線LANになるってしってました?この機能を使えばネット代が節約できます!
デスクPCも無線LANでネットをお得に活用
有線LANで接続が一般的なデスクトップPC。でも無線LANになるならば、ネット環境ががらりと変わってせつやくになります。

節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ