支援センターで光熱費節約

支援センターで光熱費節約

少子高齢化に伴い各市町村では子育て支援に力を入れているようです。
お子様がいらっしゃる方には必見、我が家にもつい昨年まで支援センターにお世話になっていた小さい子がいます。
子育て中は社会とのつながりが減り、日中は子供と二人きりの生活に物足りなさを感じるお母さま方も多いと思います。
ここではママ友との出会いがあるのです。
お母さん方の年齢は様々ですが、同世代の小さなお子様がいることで、いろいろと相談できたり、仲良くなるとコミュニティが広がります。
また、支援センターの職員の先生も気さくで話しやすく手遊びの時間なども設けてくれたり、場所によってはお昼も食べるスペースがあります。
お昼寝をするスペースだってあったりします。
身体測定ができたり、ボランティアの方の演奏会、ジムの先生が来られて赤ちゃんといっしょに体操したり、看護師さんもいるので病気の相談もできます。
そして、なんといっても暑い夏や寒い冬はご家庭の光熱費削減につながるのです。
うちはこのおかげで1年を通して極端な光熱費の変動がなくなりました。
また、妻のイライラも少しは和らぐことでしょう。
これからはだんだん暑くなってきますが、快適な支援センターへ是非行ってみましょう。

関連ページ

子どものお絵かきにはこれで節約だ!
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。

節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ