ジェネリック薬品で簡単節約

ジェネリック薬品で簡単節約

皆様は年間何回ぐらい病院へ行かれますでしょうか?
日本は医療制度が整っていて非常に安心して病院へ行くことができると思います。
しかし、その医療費は年々上がってきているのも実情です。
でもやはり医療費も節約できるならしたいところですね。
病院での診察が終わり、薬局へ行くと昔とは少し違っていることに気付いた方はおられますでしょうか?
そうです、今は「ジェネリック薬品」という処方された薬と同じ効き目を持ちつつ価格が安く設定されたものがあるのです。
なぜ価格が安くなるかと言いますと、すでに安全性・有効性が確認された有効成分を使用して作られた薬なのです。
従って開発コストが少なく済み、非常にリーズナブルな価格になるのです。
私も1年前ぐらいからジェネリック薬品に変えましたが、なんの問題も起きていません。
ただし、基本的にこの薬は処方薬となりますので医師の処方箋をもって薬局へ行きましょう。
カウンターで薬剤師さんが「ジェネリック薬品」はご存知ですか?と聞かれると思います。
その時に「ジェネリック薬品」を選んで購入すれば大丈夫です。
今は薬もネットで購入したりが可能になってきており、今後コスト面でもますます節約できるのではないでしょうか。

関連ページ

コンタクトレンズの作り方、処方箋は不要です 節約速報中!
日々の生活の中で使うコンタクトについてその作り方からの節約速報中です。併せて通販をお特に利用しましょう。
子供の医療費節約法
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。

節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ