仕事と節約の関係

仕事と節約の関係

sigoto.jpg今日はなんだか充実感の無い一日でした。
平日一日を過ごす時間の大半は会社、そこでするのは仕事ですが、今日は特に仕事にキレがないと感じたからです。
ふと、自分がやった仕事を振り返ってみると、あまりの雑さに腹が立ちました。
この雑さは面倒ください自分の性格と並行して時間配分と仕事の効率性が全くうまく調整できていないことがあるのだと分析しました。
仕事を早くやろうとするあまり、一つ一つの案件が中途半端なままで終わっている実態も感じました。
改めて考えると、合理的な仕事の進め方ができていないのです。
家でテレビを見ていたら、仕事についてその効率を上げるためアイデアが報道されていました。
一つ一つの仕事をストップウォッチで計っているのです。
そうすることで、大体どんなことがどのくらい時間をかけたというのが明確になるからです。
確かにこれはデータを蓄積すると効率的かどうかわかると思いました。
しかし、なぜこの企業はこんなことをやっているのか。
今話題となっているのは一定水準の所得者以上には時間での給与体系をやめて、成果に応じて給与が変わるという仕組みにしようというものです。
今日のニュースでもやっていましたが、今政府ではこのことについて議論しているのです。
ただし、対象は年収1000万以上の人になるので、庶民クラスの私なんかには関係のないことです。
ただ、この効率性について興味を持ったのは、以下に時間内に多くの仕事をこなせるか。

私はもともと残業は好きではありません。勿論残業をすれば残業代は付きますが、できるだけ定時に帰ることを日々の目標としています。
じっくり考えてみるとこれって節約の原理と同じなことに気づきました。
節約はいかに無駄をなくし費用を減らせるかですが、まさに仕事の中でもそれが必要なのです。
毎朝やるべき仕事を箇条書きにして一つ一つこなしていくということも日課のひとつとしています。
大リーグで活躍中のイチロー選手の特集番組では、日々のことを当たりまえにただし正確にすることが大事、と言っていました。
仕事の速度は慣れれば速くなりますが、正確性とこつこつさは毎日必要だということです。
明日は充実した一日になるよう朝のホームページ更新からしっかりやってみようと思います。

関連ページ

節約はお金だけじゃない!時間の節約に着目
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ワンクリックの節約
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。

節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ