免許更新での無駄遣いに注意

数年ぶりの免許更新の場にて

menkyo

 

前回の更新から早5年、先日免許更新へ行ってきました。

 

最近思うことが、この時が一番ゴールド免許のメリットを享受できるな、と感じました。

 

というのも、どこから天下ってきたか分からない、元警察OBの偉そうな講習が30分しかないからだ!

 

これが普通講習だと延々2時間、普段この苦痛の時間から逃れるために安全運転を心掛けているといっても嘘ではない気がする。

 

平日ですいているかと思いきや、受付時間前から長蛇の列、あぁ、もっと早く来ればよかった。


窓口で・・・

約50人ぐらいだろうか、えらい待たされて、ようやくお金の支払窓口にたどり着いた。

 

「免許更新料は2100円になります。」

 

と言ってお金を払おうとした。ところが間髪入れず、

 

「交通安全協会への加入にご協力いただけますか?」

 

職員は当然加入するでしょと言わんばかりの口調で私に言ってきた。

 

思わず、

 

「あのーこれって何やってるとこなのかよく分からないし、こんなところでこういうこと言われるということは強制加入なんですか?」

 

と、聞いてみたところ、

 

「強制加入ではないからお伺いしてるんです!」

 

じゃあ、こんなところで勧誘しないでよ。

 

と思いながら、加入料2000円を断り、純粋に免許更新だけをやり遂げたのでした。

交通安全協会って?

ちょっと気になった交通安全協会という存在。

 

ググってみたらあるある。

 

小遣い稼ぎの天下りの先の一つではないか!

 

その業務を調べたところ、「主に季節単位で開催する交通安全運動をはじめ、自動車・自動二輪車の運転免許更新の伝達・更新事務、申請書や収入証紙の委託販売業務、自転車などに貼る反射シールや、車輪のスポークに貼る反射材などの交通安全グッズの頒布、交通安全功労者の表彰及び、国や全国法人への表彰推薦などを事業とする。」

 

なにこれ。仕事と言えるもの何もないじゃない。こんなの民間のどこかへ任せても片手間でできちゃう内容でしょ。

 

更に、「交通安全協会への加入は個人の任意である。しかし、運転免許証の更新時講習が行われる免許センターや運転免許試験場の窓口において、加入が任意であることを十分に説明しないまま、あるいは全く無いままに、免許更新の事務窓口と同一の窓口において、加入手続きが行われており、利用者が加入を義務であると誤認するケースが後を絶たなかった。」
とありますが、今日もそうだと誤認しましたよ。窓口一か所はまずいでしょ。

 

と、言うわけで良い子の皆さんはこの実態の知れない会費がほぼ職員の給与になってしまう意味のない協会への加入は避けましょう。

 

2000円で何か美味しいもの食べるか、ちょっとした自分のものを買うのがおすすめです。

 

関連ページ

車はお得なリースを活用
お得なリースを利用して車に乗りましょう。ありえないほどの節約ができますよ。
自転車のすすめ
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
必見損をしない車選びの秘訣 エコノリ君応援団!
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ちょっと待った!高速道路の利用
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
お得な高速道路の利用の仕方
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
高速道路の節約鉄則
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ガソリンの入れ方で徹底節約
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
車の移動は距離と信号の数が節約のポイント
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ETC車載器を自分で接続してみた
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ETC割引の違い
ETCにもいろいろな割引があります。その中から知ってると得する情報をお届けします。
節約だけど自動車保険の安いネット商品はご注意を
自動車保険を節約して安く済ませるにはネットからの申し込みが一番。しかしそこには落とし穴が・・・
冬場の燃費は要注意
節約したはずのガソリン代。しかし寒い冬には思ってもみなかったことで燃料費がかさんでしまいます。冬場も上手にガソリン代を節約する方法を身に付けましょう。
無暖機運転の成果
冬場は何かと暖機をしてしまう自動車。しかし、それは昔の話で今の車は必要ありません。早速暖機を止めたところ驚くほどの燃費の成果が。

節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ