無暖機運転の成果

暖機生活との別れ

danki

 

以前の記事で「冬場の燃費は要注意」ということで、自動車の燃費について記事を書きました。

 

そして、結論として今の自動車は性能が上がり暖機が必要なくなりました。

 

冬場は車以外にも光熱費がとにかく高くつきますので少しでも節約をしなければと思い、早速この燃費改善を実施しました。

 

これまで毎朝通勤時、約10分の暖機をおこなっていましたが、それをまったくなくしました。

 

すると驚くほどの燃費の効果が表れたのです。


通勤手当範囲内での自動車生活

もともと乗っている車はNISSANのデイズという軽自動車であるので、燃費自体には自信がありました。

 

ところが20㎞/ℓは平均でいっていたこれまでと変わって、暖機を始めた途端13㎞/ℓまで落ち込んでしまったのです。

 

そこで、暖機を止めるべく実際に検証を行いました。

 

出勤寸前までエンジンをかけずに、出発の時にエンジンをかけました。

 

これをたった一週間続けただけなのですが、再び燃費は冬にもかかわらず19km/ℓまで改善したのです。

 

おそらく暖房を使うため、燃費の伸びはそこまで戻らなかったと思いますが、それでも以前と同じくストレスがない程度まで戻ってきました。
しかし、冬場の無暖機には課題も見つかりましたため、以下、ポイントをまとめてみました。

 

窓ガラスに注意
冬場は暖機をしないと窓ガラスが凍ったままで、前が見えずとても危険です。
私の場合は軽く水をかけ、素早くワイパーを回すことで、氷が再び張る前に窓ガラスがきれいになりました。

 

室内の寒さに注意
暖機をしないということはとにかく乗り始めは室内が寒い。
これを解消するためにマスクと手袋を着用し、寒さを乗り切ります。

 

エンジンが暖まるまで運転に注意
エンジンが暖まっていない状態で吹かして運転するのは負担になるため止めましょう。
また、吹かし運転は燃費を悪くする基ですので、この点も注意しなければなりません。

 

 

たったこの3つのポイントですが、1週間実行しただけで大幅の燃費改善につながったのです。
私の場合毎日往復26㎞の道のりを通勤していますのですが、厳密には1週間5日の無暖機運転で節約できた額は409円(1リットル=130円換算)でした。
月間にすると1600円もガソリン代が浮きますので、この浮いた分は他のことに使えます。
ちなみに私は自分のお小遣いとして使わせていただいております。
ちいさなことからこつこつと、これが実践できれば、気づいた時には多少は余裕が出てくると思います。

関連ページ

車はお得なリースを活用
お得なリースを利用して車に乗りましょう。ありえないほどの節約ができますよ。
自転車のすすめ
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
必見損をしない車選びの秘訣 エコノリ君応援団!
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ちょっと待った!高速道路の利用
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
お得な高速道路の利用の仕方
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
高速道路の節約鉄則
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ガソリンの入れ方で徹底節約
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
車の移動は距離と信号の数が節約のポイント
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ETC車載器を自分で接続してみた
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
ETC割引の違い
ETCにもいろいろな割引があります。その中から知ってると得する情報をお届けします。
免許更新での無駄遣いに注意
免許更新で目の当たりにした無駄に注意して節約を貫いたこの日をお届けします。
節約だけど自動車保険の安いネット商品はご注意を
自動車保険を節約して安く済ませるにはネットからの申し込みが一番。しかしそこには落とし穴が・・・
冬場の燃費は要注意
節約したはずのガソリン代。しかし寒い冬には思ってもみなかったことで燃料費がかさんでしまいます。冬場も上手にガソリン代を節約する方法を身に付けましょう。

節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ