定期預金は海外がお得!貯金節約術

定期預金は海外がお得!貯金節約術

私は職業柄、中国へ出張することがたまにあります。
海外へ目を向けるといろんなことが日本とは違います。
しかし、世界はつながっているのです。
今や中国は世界のGDP第2位、日本を抜く世界第2位の経済大国へ成長しました。
ところが日本とは違うところがたくさんあり、その一つが所得の格差です。
田舎へ行くと数万円の給料から都市部では100万円単位で貰っている人もいます。
家も数百万円~何億も出さないと買えなかったりします。
同じ国なのになぜここまで違うのか、いろんな疑問が出てきますが、そこはさておき本題に入ります。
皆さんは定期預金されていますか?
日本ではほぼ金利が付かないので意味ないでしょう。
そこで、利用したいのが、海外での定期預金。
たとえば中国では今の金利は1年定期で3.25%!
日本から見ると信じられないほどの高金利です。
しかし、中国自体のインフレ率は年6-7%ですから、実際に現地に住んでみると定期預金は低金利だと感じてしまうのです。
100円銀行に預けると翌年には103円になります。しかし物価は100円だったものが106円ないしは107円になっているという計算です。
ところが、我々のように日本で生活している者にとっては違うのです。

日本のインフレ率は0%に近いですから、年利3%以上の恩恵を受けられるのなら是非定期預金しておくとずいぶん違ってきます。
勿論、満期が来るとその国へ足を運ばなければならないので、それで割が合うかは考える必要があります。
もし海外へ行く機会がない方も現地銀行の日本法人を探してみてください。
現地までの高金利とはいきませんが、日本で他の銀行よりははるかに高金利です。
預金の仕方も節約のひとつです。いろいろと研究してみましょう。

関連ページ

節約生活と貯金
けちな節約速報をお届けしながら、節約生活と貯金というテーマで語ってみます。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。

節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ