鉄道は賢く節約

鉄道は賢く節約

鉄道を利用することはありますか?
通勤、旅行、だれでも年1回ぐらいは利用するのではないでしょうか?
今日は旅の賢い切符の買い方について触れたいと思います。
私は小さなころからなぜか鉄道の時刻表を見るのが好きでした。
そのせいか、鉄道に関する知識は少しばかりあるのです。
今日は基本的なことを書いていきます。
たまにはどこか遠くへ旅をしたくなったりした場合、電車をつかってみようか、ということもあると思います。
私が利用した例について
身内のいる大分から広島へ。広島から名古屋経由で長野へ。
長野から東京へ行きました。
この間非常にいろいろなところを転々とするなぁ、と、思われる方があるかもしれませんが、実は1枚の切符で済んでしまうのです。
各地を立ち寄るときは途中下車でよいのです。
距離が延びれば伸びるほど切符の有効期限は長くなります。
また、その区間ごと購入するよりも乗車券は圧倒的に安くなります。
たとえば、区間ごとに乗車券を購入した場合。
大分~広島 6150円

広島~名古屋 8420円
名古屋~長野 4430円
長野~東京 4000円
合計23000円
大分~名古屋経由長野~東京で乗車券を購入するとなんと15220円で済んでしまうのです。
7780円もお得なんです。
しかも切符の有効期限は10日以上あります。
このほか、新幹線乗り継ぎの在来線特急列車は乗車券が半額になります。
それから、新幹線について乗り方も注意してみるとよいでしょう。
たとえば、私は関東から西へ帰省しますが、ほとんどの人は東京から「のぞみ」に乗り目的地へ帰られることでしょう。
乗り換えもなく確かに便利なのですが、ちょっとした工夫で節約できるのです。
私の場合、東京発の「のぞみ」ではなく「ひかり」に乗ります。今回は岡山行きでしたが、その途中の姫路で途中下車、そしてすぐ接続の「さくら」に乗車、広島まで行きました。
ポイントは「ひかり」を利用することで「のぞみ」より特急料金が安くなる!
さらに、帰省時のようなときでも座席予約をしなくてもかなりの確率で座ることができる!
おまけに、指定席料金がかからない!
乗継など考えても接続は比較的うまくありますから、時間の差は「のぞみ」利用に比べても数十分程度の差しかないのです。

今年から帰省方法を変えてみてはいかがでしょうか!?
裏技的乗車方法は他にもありますが、またの機会に書きたいと思います。

関連ページ

節約のディズニーランド旅行
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。
青春18きっぷの旅で節約
日々の生活の中でありえないけちな節約速報をお届けします。ほぼ毎日新しいけちな節約情報を速報中です。

節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ