皆さんは本を読む習慣ありますでしょうか?
今はスマホの普及で本離れはますます加速しているかもしれません。
しかし、読む人は読んでます。
子どもからお年寄りまで、本は知識を増やす大切なツールなのです。
電車の中では必ず本を読んでいる方おられますね。
そこでお得な情報です。
皆さんの住んでいる街には必ず市民が利用できる図書館があります。
これを活用しないわけにはいきません。
なぜなら図書館は私たち国民の税金で運営されているからです。
うちの近所の図書館はカード1枚につき10冊、2週間借りられます。
もし、お探しの本がなければ、投書箱にリクエストすると入れてもらえる場合があります。
カードは一人1枚、子供から大人まで所有できます。
よく考えたら本は買ってくるものの一度読んだら二度と読まない本も沢山あるのではないでしょうか?
本箱に入れっぱなしになってはいませんか?
だから、
本を安易に買ってしまうのは節約にならないのです。

たとえば参考書など、明らかに何度も見る必要のあるものについては購入してくるのは意味があると思います。
単行本はほぼ一度読むと読み返しする頻度は下がります。
更に節約なのは、夏の暑い日、冬の寒い日家にいたら光熱費がかかりますね。
そんな日は是非図書館へ行きましょう。
ただで本が読めるだけでなく、ご家庭の光熱費の節約にもつながるのです。
それだけでなく、家に本のゴミが出ません。部屋が広く有効利用できます。
今度の週末は是非お近くの図書館へ顔を出してみましょう。


節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ