引っ越しお得術

引っ越しお得術

多種多様なビジネスが存在する今の世の中には転勤族の方も沢山おられると思います。
そんな方は大体会社辞令での引っ越しが多いと思いますが、その場合引っ越し代金は会社持ち。
しかし、これが個人都合での引っ越しになるとその費用負担は相当なものです。
そこで、耳寄りな引っ越し節約術をお教えいたします。
まず、引っ越し繁忙期は絶対避けること。
1年間の繁忙期は3月、4月、8月、12月、特に3月、4月は年度の変わり目でその他の月のほぼ倍の引っ越し代金がかかります。
繁忙期の業界情報についても少し触れてみたいと思います。
この時期はアルバイトをふんだんに採用し、上限なく働けるだけ働いてもらいます。
それでも手が足りないほど忙しいため、この時期に値切ったところで相手にされないでしょう。
ちなみにこの時期のバイトは一定日数を超えるとさらに手当が付きます。
バイトをお考えの方には非常に魅力ある仕事です。
従って、これらの時期に引っ越しをするのならちょっと時期をずらしましょう。
この数か月の差で、半分程度の料金で引っ越しができてしまうのです。
次に見積もりは必ず複数社とることをお勧めします。
時間がなく、相見積をする時間がない方は引っ越し業者にわざとらしく「ほかの業者でも見積もりお願いしていますので、また連絡します」
と、言えば業者はあわてて値を下げて交渉してくることでしょう。

でも一番安上がりなのは自分で引っ越ししてしまうことです。
私の場合、計画的に軽トラックと当時乗っていたステーションワゴン車を週末ごとに走らせ、自力での引っ越しをやってしまいました。
そのためかかった費用はガソリン代数千円のみ。
余ったお金はもっと有効利用できる何かに使いましょう。


節約実践中管理者プロフィール 節約に挫折しそうになったら 節約に関するお問い合わせ